MENU

人と地球に貢献しますエコリカ

会社情報

会社概要

商号
株式会社エコリカ(英文名称:ecorica Inc.)
創業
平成15年7月1日
資本金
30,000千円
所在地

大阪本社

〒540-0027 大阪府大阪市中央区鎗屋町1-2-9

TEL:06-4790-2301FAX:06-4790-2303

※製品のお問い合わせは下記お客様サポートへお願いいたします。 リサイクルインク・トナーのお問い合わせ LED照明のお問い合わせ

最寄り駅:大阪市営地下鉄谷町線・中央線、谷町4丁目駅より徒歩2分。

大阪本社

東京支店

〒108-0075 東京都港区港南1-8-27 日新ビル11階

TEL:03-5715-5351FAX:03-5715-5335

最寄り駅:JR線・京急本線、品川駅より徒歩4分。

東京支店
事業内容

リユース・リサイクルインクカートリッジの開発、製造。

リユース・リサイクルトナーカートリッジの開発、製造。

LED照明の開発、製造。

オフィス用品・PC周辺機器の開発、製造。

環境負荷低減コンサルティング。

会社案内パンフレットはこちら
代表者
代表取締役社長 宗廣 宗三
取引銀行
りそな銀行 難波支店
加盟団体

大阪商工会議所

小型家電リサイクル認定事業者協議会

一般社団法人 LED光源普及開発機構

沿革

令和4年6月
(2022.6)
長年の環境に対する取り組みが認められ令和4年度 環境大臣による表彰「地域環境保全功労者賞」を受賞。
令和4年3月
(2022.3)
令和3年度「おおさか環境賞(主催:大阪府)」において大賞を受賞。
令和3年12月
(2021.12)
「エコマーク」をテーマに全国47都道府県にてCM放送。(足立梨花)
令和3年9月
(2021.9)
一般社団法人サステナブル経営推進機構が主催する第4回エコプロアワード(旧エコプロダクツ大賞)において、サーキュラエコノミーを体現する取組みとして評価されエコプロアワード「奨励賞」を受賞。
令和3年8月
(2021.8)
東京支店を、東京都港区港南1-8-27日新ビルに移転。
令和2年4月
(2020.4)
大阪国際空港(伊丹空港)内の一般駐車場北側にエコリカLED照明を用いた幅約10メートルの「ITAMI」LED大型サインを設置。
令和元年12月
(2019.12)
環境負荷の少ない商品やサービスなど、社会における持続可能な調達の促進を図る取り組みに加えて、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に寄与する取り組みを表彰する「第20回グリーン購入大賞」(グリーン購入ネットワーク主催)の大賞を受賞。
令和元年8月
(2019.8)
「SDGs推進ファンド」を活用した私募債の発行を通じ持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた取り組みにより外務省より感謝状を授与。
平成31年2月
(2019.2)
JAGAT(公益財団法人 印刷技術協会)主催、page2019(印刷メディアビジネス総合イベント)に昨年に次いで、出展高演色直管型LEDをメインに展示し好評を得る。
平成30年11月
(2018.11)
「エコリカちゃんへ年賀状を送って100万円お年玉が当たる!」キャンペーン開始。1等100万円~5等エコリカ特製ストラップまで416名が当たる初めての企画。
平成30年2月
(2018.2)
東京支店を東京都千代田区神田猿楽町2-8-16平田ビル4階に移転。同時にショールームを拡大。
平成29年7月
(2017.7)
OLED(有機EL)照明市場への参入。LGディスプレイ社のOLED照明の開発・生産を行う韓国 重友M-Tech社と業務提携。「ecoricaOLED」プロジェクトのスタート。
平成28年9月
(2016.9)
エコリカのテーマソング「エコリカちゃんと呼ばれたい」が作詞:福里真一さん・作曲:キダ・タローさん・唄:塩乃華織さんにより完成。ラジオ・TVCMにて放送開始。
平成27年12月
(2015.12)
エコリカのシンボル「回収箱」をテーマに全国主要都市にてCM放送。(徳光和夫×成田凌×石井心咲)
平成27年10月
(2015.10)
リユース販売累計1億3,000万個突破。
平成27年9月
(2015.9)
韓国大手メーカーであるKMWグループの日本法人「Gigatera Japan」との一次代理店契約を締結。スポーツ照明や屋外照明などのラインナップを拡充。
平成26年12月
(2014.12)
「純正インク」の販売を含めても、「インクの販売数第3位」をコンセプトとしたTVCMを全国主要都市にて放映。(徳光和夫×黒田有彩×清友美玖)
平成26年7月
(2014.7)
業容の拡大に伴って大阪本社を大阪市中央区に移転同時に、エコリカ・リサイクルインク、エコリカLED照明などを実際にご覧いただけるショールームを同ビル1Fにオープン。(要予約)
平成25年12月
(2013.12)
全国主要都市にてCM放映。(徳光和夫×ミッツ・マングローブ×バイきんぐ)
平成25年8月
(2013.8)
エコリカLED電球(LDA11N-H-R1/LDA11L-H-R1)が財団法人日本環境協会より「エコマーク」の認定を受ける。(第13150001号)
平成25年3月
(2013.3)
東京オフィスを東京支店に改組すると共に、千代田区神田和泉町1-1-16 KONKOビルに移転。
平成24年3月
(2012.3)
台湾大手LEDメーカー AOT社と業務提携。
平成23年10月
(2011.10)
リサイクルインクカートリッジ リユース累計8000万個突破。全国主要都市にてCM放映。(徳光和夫×二階堂ふみ)
平成23年4月
(2011.4)
インクカートリッジ及びトナーカートリッジ回収・再利用及び販売、LED照明の販売において、ISO14001登録証番号JQA-EM6680を取得。
平成23年4月
(2011.4)
本社が大阪市浪速区下寺2丁目1番5号に移転。
平成22年12月
(2010.12)
「エコリカ リサイクルインク」がエコマークとして初の表彰制度となる第一回「エコマークアワード2010」において銀賞を受賞。
平成22年6月
(2010.6)
東京オフィスを開設。
平成21年11月
(2009.11)
本社が大阪市浪速区下寺1丁目6番7号に移転。
平成21年5月
(2009.5)
「エコリカ LED照明」出荷開始。
平成21年4月
(2009.4)
省エネ型環境商品「エコリカLED照明」を発表。
平成21年4月
(2009.4)
第18回地球環境大賞「フジサンケイビジネスアイ賞」を受賞。
平成20年3月
(2008.3)
エコリカリサイクルインクが「財団法人日本環境協会」より新類型142インクカートリッジVer1.0における、『ちきゅうにやさしい再生インクカートリッジ』として、第1号の認定番号を受ける。(登録 No 08 142 001)
平成20年1月
(2008.1)
電球型蛍光灯「エコ電球」の販売を終了。新規にLED照明に対する取り組み開始。
平成19年2月
(2007.2)
エコリカリサイクルインクがグリーン購入法特定調達品目に認定される。
平成18年4月
(2006.4)
エコリカリサイクル商品取扱店5,000店舗到達。
平成17年7月
(2005.7)
エコリカリサイクルインクがエコマーク総合情報サイトに掲載される。
平成17年6月
(2005.6)
エコリカリサイクルインクが財団法人日本環境協会より「エコマーク」の認定を受ける。(登録 No 05 054 002)
平成17年4月
(2005.4)
エコリカ リサイクル商品取扱店3,000店舗到達達成を記念して「エコリカ・トナーキャンペーン」を開始。
平成16年8月
(2004.8)
省エネ型環境商品「エコ電球」を兼松株式会社と共同発売。
平成15年7月
(2003.7)
世界最大の民間自然保護団体WWFへの協賛開始。
平成15年7月
(2003.7)
株式会社エコリカ設立。宗廣 宗三が代表取締役に就任。リサイクルインク・リサイクルトナーの取扱開始。

企業理念

代表メッセージ

エコリカ自身の環境活動と共に、プリンターユーザーへの環境意識の啓蒙・浸透をもあわせ、
今後の環境貢献型商品の開発を通して、社会に貢献することを強く目指します。

株式会社エコリカ 代表取締役社長 宗廣 宗三

エコリカ企業理念

【ミッション】

  • 「人と地球に貢献」を念頭に、社会と環境に貢献する企業となる。

【ビジョン】

  • お客様に高品質で付加価値のある商品とサービスをお届けする。(人に貢献)
  • 商品を通して資源の無駄をなくし循環型社会の形成に貢献します。(地球に貢献)

【バリュー】

  • 「信頼・信用、安心、成長と挑戦」
    従業員にとっても、安心して継続して働ける環境を提供します。

環境方針

株式会社エコリカは、「持続可能な開発目標(SDGs)」に沿った事業活動を行う事で、社会・経済の発展と地球環境の保全に貢献しお客様と社会から真に信頼される企業を目指します。

【行動指針】

  • 環境に配慮した商品・サービスの提供
    「地球環境保全」「持続可能な社会の実現」に貢献する商品・サービスを通して、社会全体の環境リスクの低減、自然と共生した社会の実現に取り組みます。
  • 法令順守
    事業活動に関する品質・環境関連法規制、条例及びその他合意した要求事項を遵守します。
  • コミュニケーション
    環境保全活動に積極的に取り組み、コミュニティの一員として社会から信頼される事業経営を行います。
  • 持続可能な社会の実現
    地球温暖化対策、生物多様性及び生態系の保護など、地球環境の保全並びに持続可能な資源の活用に努めます。
  • 啓発活動
    社員並びに当社の協業者を含めて環境教育、環境貢献活動を行う事で、本方針を周知すると共に、環境意識の向上を目指します。

会社の使命

「人と地球に貢献します」。 21世紀は環境の世紀と呼ばれています。環境破壊・資源浪費を繰り返しながら築き上げた20世紀の人類の繁栄は、 すでに取り返すことができないレベルの負の遺産を残してしまいました。その現実に我々は目をそらしてはいけません。走り続けた結果を今振り返り、決して繰り返してはならないものを我々は 強く認識しなければなりません。エコリカはエコロジー&エコノミー・リサイクル・カンパニーです。コンピュータ消耗品のエキスパートが集い、「人と地球に貢献します」を合言葉に、 素晴らしい状態での地球環境を次世代の主役である子供たちへと繋げていくお手伝いが出来ればと願っております。環境意識の啓蒙・浸透をもあわせ、環境貢献型商品の開発を通して人と地球に貢献します。

ページトップ ページの先頭へ