エコリカ
 

リサイクルインク・トナーカートリッジ、LEDのエコリカ

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

沿革

 
平成27年12月 エコリカのシンボル「回収箱」をテーマに全国主要都市にてCM放送
(徳光和夫×成田凌×石井心咲)
平成27年10月 リユース販売累計1億3,000万個突破
平成27年9月 韓国大手メーカーであるKMWグループの日本法人Gigatera Japanとの
一次代理店契約を締結、スポーツ照明や屋外照明などのラインナップを拡充する
平成26年12月 「純正インク」の販売を含めても、「インクの販売数第3位」をコンセプトとしたTVCMを全国主要都市にて放映(徳光和夫×黒田有彩×清友美玖)
平成26年7月 業容の拡大に伴って、大阪本社を大阪市中央区に移転
同時に、エコリカ・リサイクルインク、エコリカLED照明などを実際にご覧いただけるショールームを同ビル1Fにオープン(要予約)
平成25年12月 全国主要都市にてCM放映(徳光和夫×ミッツ・マングローブ×バイきんぐ)
平成25年8月 エコリカLED電球(LDA11N-H-R1/LDA11L-H-R1)が財団法人日本環境協会より「エコマーク」の認定を受ける(第13150001号)
平成25年3月 東京オフィスを東京支店に改組すると共に、
千代田区神田和泉町1-1-16 KONKOビルに移転
平成23年4月 インクカートリッジ及びトナーカートリッジ回収、再利用及び販売、LED照明の販売において、 ISO14001 登録証番号JQA-EM6680 を取得
平成23年4月 本社が大阪市浪速区下寺2丁目1番5号に移転
平成22年12月 エコリカ リサイクルインク」がエコマークとして初の表彰制度となる第一回「エコマークアワード2010」において銀賞を受賞
平成22年6月 東京オフィスを開設
平成21年11月 本社が大阪市浪速区下寺1丁目6番7号に移転
平成21年 5月 エコリカ LED照明」出荷開始
平成21年 4月 省エネ型環境商品「エコリカLED照明」を発表
平成21年 4月 第18回地球環境大賞「フジサンケイビジネスアイ賞」を受賞
平成20年 3月 エコリカ リサイクルインクが「財団法人 日本環境協会」より 新類型142 インクカートリッジVer1.0における、『ちきゅうにやさしい再生インクカートリッジ』 として、 第1号の認定番号を受ける(登録 No 08 142 001)
平成20年 1月 電球型蛍光灯「エコ電球」の販売を終了
新規にLED照明に対する取り組み開始
平成19年 2月 エコリカ リサイクルインクがグリーン購入法特定調達品目に認定される
平成18年 4月 エコリカ リサイクル商品取扱店 5,000店舗到達
平成17年 7月 エコリカ リサイクルインクがエコマーク総合情報サイトに掲載される
平成17年 6月 エコリカ リサイクルインクが財団法人日本環境協会より「エコマーク」の認定を受ける (登録 No 05 054 002)
平成17年 4月 エコリカ リサイクル商品取扱店 3,000店舗到達達成を記念して「エコリカ・トナーキャンペーン」を開始
平成16年 8月 省エネ型環境商品「エコ電球」を兼松株式会社と共同発売
平成15年 7月 世界最大の民間自然保護団体WWFへの協賛開始
平成15年 7月 株式会社エコリカ設立
宗廣 宗三が代表取締役に就任
リサイクルインクリサイクルトナーの取扱開始